㐂八

人物

端唄、小唄を横浜富久丸氏に師事。
邦楽器の演奏の幅を広げたく
思い悩んでいたところ、
横浜芸妓組合に出会う。
2022年より横浜㐂八(きはち)として、
主に地唄三味線を中心に活動。

その他の活動

地唄演奏家

地唄演奏家 鈴木友理として活動。
中学時代より地唄箏・三味線を藤木豊乃氏に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。生田流箏曲宮城社教師。

育成

現在国内外での演奏活動はレセプション、ワークショップ、他ジャンルアーティストとのコラボ等。
また、県内公立高校箏曲部の指導員として後進の育成にあたる。

意気込み【日本の伝統芸能を通して】

思わず息を呑むような張り詰めた空間 お客様と一緒に声を出して笑い合う空間
日本の伝統芸能では、そのどちらも楽しむ事が出来ると思っております。

皆さまの安らぎのひとときに、横浜芸者ならではの芸で彩を添えられればと願うばかりです。